トップページ > 利用案内

利用案内

目次(ページ内を移動します)
1.図書利用カードを作るには
2.本を借りるには
3.本を返すには
4.資料の予約
5.ウェブ予約について
6.調べ物のあるときは
7.コピーができます
8.しょうがいしゃサービス
9.インターネットが利用できます
10.隣接自治体との相互利用協定について
11.利用上のお願い



1.図書利用カードを作るには
はじめて登録される方は「申込用紙」に必要事項を記入し、カウンターへお持ちいただき、 「くにたち図書利用カード」(以下、利用カード)をお作りください。下記の方は、どなたでもカードが作れます。
●国立市内にお住まいの方
●国立市内に通勤・通学されている方
●相互利用協定により 国分寺市、府中市、立川市にお住まいの方

高校生以上の方は、保険証・免許証など住所が確認できるものをお持ちください。
(不明な点等ございましたら窓口までお尋ねください。)

なお、ご住所等に変更がありましたら、その都度カウンターへお申し出ください。登録変更の手続きをさせていただきます。(住所が確認できるものをお持ちください)

※カードは5年毎に更新を行っています。更新の際には、登録時と同じく、住所確認のできる証明書をお持ちになり、申込書に記入してください。

2.本を借りるには
利用カードと資料をカウンターまでお持ちください。
貸出冊数は以下の通りです。
 図書・雑誌CDカセットテープ
国立市民・在勤・在学10冊2セット2点
国分寺市民・府中市民・立川市民5冊1セット2点

貸出期間は3週間です。ただし、以下の資料に関しましては貸出期間が異なります。

 

・予約のある資料の貸出期限は2週間です。

利用カードは、市内すべての図書館で共通してお使いいただけます。

利用カードを忘れたり、紛失した場合は、カウンターへお申し出ください。

3.本を返すには

返却期限を必ず守ってください。
中央図書館、北市民プラザ図書館、各分室、公民館図書室どちらでも返却できます。
図書館が閉まっているときは、図書館の玄関入口の「返却ポスト」にお返しください。
国立駅前(国立駅南口たましん角)、谷保駅前(谷保駅北口西階段前)、矢川駅前(矢川駅北口階段下)の「本のポスト」にも返せます。
(ただし、CD、カセットテープ、都立図書館、他市図書館から借りた本等はカウンターへ直接お返しください。ポストには入れないでください)

★延長について
貸出期限内に返却できないときは、1回に限り延長することができます。(3週間)

期限延長は、インターネット・カウンター・電話で行ってください。

以下の場合、延長手続きがお受けできません。

・次の利用者の予約が入っている場合

・返却期限を過ぎた資料

・都立・他自治体図書館から借りた資料

4.資料の予約

お探しの本が図書館にないときや貸出中のときは、予約(リクエスト)ができます。(国分寺市民・府中市民・立川市民は予約できません)
「よやくカード」に記入してカウンターへお持ちください。1人10冊まで予約ができます。

○新刊本の予約受付はその本の出版社が告知している出版日の午前9時30分より開始します。ホームページ上からは、まだ予約できませんので、直接来館されるか、お電話にて予約してください。
○国立市内の図書館に所蔵のない本は、都立図書館、他自治体の図書館から取り寄せることも可能です。

○未所蔵のマンガ・CD・カセットテープ、学習参考書類等のご予約は受付しておりません。

5.ウェブ予約について
図書館のホームページから図書、雑誌、CD、カセットテープの予約ができます。
インターネットで予約するためには、事前に図書館のカウンターでパスワードを受け取ってください。
パスワードを忘れた方や紛失された方は、再度パスワードを発行しますので 図書館カウンターへお越しください。

<パスワードを受け取られた方へ>
ホームページまたは館内OPAC端末からログインし、パスワード・メールアドレス変更画面でパスワードを変更してください。
(パスワードは、6文字以上20文字以下)
※登録確認、予約確保のメールは
メールアドレス
から発信されます。このメールアドレスを受信できるよう、設定してください。

<予約の方法>

図書館のホームページで借りたい資料を検索すると、「在架」や「貸出中」などの状況が表示されます。
「予約処理」のボタンがありますので、このボタンをクリックして予約カートの画面に進んでください。
その他にも予約したい資料がある場合は、続けて検索を行い、同様に予約してください。
予約候補に入れただけでは予約は確定しません。受取館・連絡方法を選択し、予約申し込みを行ってください。ログインしていなければ、このとき図書利用カード番号(99から始まる9桁の数字)とパスワードを入力してログインします。
通常予約のほかに、順番予約も選択できます。上・下巻などに分かれている本を順番に割り当てる予約方法です。順番も自由に決められます。
ご自分が予約している本や雑誌の取消・受取館変更もできます。
(予約の本が既に用意できている場合は、インターネットから変更はできません。その場合は図書館へ電話してください。)

web予約のしかたも御覧ください。順番予約について説明しています。

 

予約の注意点

★図書館在庫の資料に予約されても、割当の前に図書館に来られた方が直接借りられる場合があります。その場合、返却されるまで待っていただくことになります。
★参考図書(百科事典、辞書や白書など)は予約できません。

分からないことがございましたら、お手数ですが図書館までご連絡ください。
6.調べ物のあるときは

お気軽に、職員にご相談ください。お手伝いいたします。

●オンラインデータベース

中央図書館では、以下のデータベースを使用しての代行検索サービスを行っております。

ご利用の際は、窓口に申し出ください。

  ・日経テレコン21

   日経四紙(日本経済新聞朝夕刊(日経プラスワン含む)、日経産業新聞、日経流通新聞(MJ)、日経金融新聞の四紙を収録しています。)の新聞記事を検索できるほか、企業情報、人事情報についても検索が可能。

  ・聞蔵Ⅱテキスト

   朝日新聞の収録は1985年から今日までの朝夕刊。全国の地域面も検索できます。週刊朝日は2000年4月〜   最新号までのニュース記事、AERAは創刊号の1988年5月〜最新号までの記事が検索可能。

7.コピーができます

図書館資料に限り、著作権法の範囲内で複写することができます。

●複写料金1枚10円(白黒コピーのみ)

複写するときは、「資料複写申込書」に必要事項を記入してカウンターに提出してください。

8.しょうがいしゃサービス

目の見えない方、身体の不自由な方向けのサービスを行っています。

詳しくは「しょうがいしゃサービス」のページをご覧ください。

9.インターネットが利用できます

中央図書館、北市民プラザ図書館、公民館図書室にてインターネットを閲覧できる端末があります。お一人30分間、無料でご利用できます。
ご利用になれないもの

CD、USBメモリ、デジカメ、スキャナ、プリンターなどの使用・継続

・電子メールやファイルの送受信

・掲示板、ブログ等への書き込み

・ゲーム、チャットなどの利用

(注)インターネット端末には操作制限ソフトやフィルタリングソフト(アクセス制限ソフト)を導入しています。

10.隣接自治体との相互利用協定について

国立市は国分寺市、府中市、立川市と図書館の相互利用協定を結んでいます。

国立市民の方は国分寺市・府中市・立川市の図書館が利用できます。
住所・氏名が確認できるもの(免許証・保険証・学生証など) をお持ちになり、国分寺市立図書館・府中市立図書館・立川市図書館で手続きをしてください。

11.利用上のお願い

・図書館資料は、大切に取り扱ってください。
・本のページを破損してしまった時は、セロテープなどで修理しないで、 そのまま図書館にお持ちください。
・図書館資料を紛失、損傷または汚損したときは、原則として現物で弁償していただきます。
・図書館内は禁煙です。
・館内での飲食や、携帯電話の使用はご遠慮ください。
・酒気をおびた方の入館は、固くお断りします。
・中央図書館には、駐車場がありません。車での来館は、ご遠慮ください。
(しょうがいをお持ちの方で、車で来館する場合はご相談ください)

・他人に迷惑を及ぼす行為をされる方はご利用をお断りする場合があります。