お知らせ

YAのトップページに戻る

YAコーナー3月の特集は一橋大学サークル「チーム・えんのした」presents「人前で読めない本」です。 (更新日付2021.03.03)

今月の特集棚は「チーム・えんのした」の皆さんの企画です。
大学生が人前で読めない本とは、どんな本なのか気になりますね。
クスっと?または大笑い?それともニヤニヤ?
「チーム・えんのした」のメンバーの紹介文といっしょに展示しています。
人前で読めない状況を想像しながら本を選んでみてください。
中央図書館1階YAコーナーでお待ちしています。

「チーム・えんのした」は、古本リユース事業などを通じて「本と人とをつなぐ」ことを目的に活動している一橋大学公認サークルです。

YAコーナー2月の特集は「3.11からもうすぐ10年」です。 (更新日付2021.02.03)

2011年3月11日におきた東日本大震災から、もうすぐ10年になります。
YA世代の皆さんは当時2歳~9歳くらい。震災のことを覚えている人もいれば、まったく覚えていない人もいるでしょう。
しかし、たとえ震災のことを覚えていなくても、私たちは本を読んで、あの日何があったのか知ることができます。また、今後起きるかもしれない災害について考え、被害を減らすための備えをすることもできます。

10年という節目のこの年、3.11に向き合ってみませんか。

中央図書館1階YAコーナーでお待ちしています。

YAおすすめブックリスト第37号を発行しました! (更新日付2020.12.09)

第37号は、2021年1月に中央図書館で開催する「ブラインドブックフェア」のお知らせと、YAすたっふミーティングに関するお知らせを掲載しています。
おすすめ本の紹介もありますよ。

中央図書館ほか、分館、分室で配布しています。

ぜひ、ご覧ください!


YAおすすめブックリスト第37号

YAコーナー12月の特集は「読もうぜSF~ゆるいものからニッチなものまで~」です! (更新日付2020.12.03)

SF、読んだことありますか?
SF(サイエンスフィクション)は、科学的な空想に基づいたフィクションの総称です。
科学的な空想と聞くと難しそうですが、実はそんなことはありません。
SFとは、「なんでもあり」の自由な世界を描いた、おもしろいジャンルなんです!

今回の特集では、さらっと読めるものから読み応えのあるもの、個性的でニッチなものまで、幅広い作品を集めました。
2020年の冬はSFを読んで、「なんでもあり」の自由な世界を楽しんでみませんか?

中央図書館1階YAコーナーでお待ちしています♪

YAコーナー11月の特集棚は「新書の処方箋をお試しください。」です。 (更新日付2020.11.05)

 YA世代の将来への疑問や悩み、勉強法など様々なテーマを取り上げている新書を読んだことはありますか?
 タイトルを眺めているだけでも、新たな発見につながるかも!

中央図書館1階YAコーナーをのぞいてみてください。